2017年度 グリーン基金の寄付先団体を決定


2018.2.13

   日本代協は、2017度のグリーン基金の寄付活動として、25団体・195万円の寄付を決定しました。

   グリーン基金とは、日本代協が行っている社会貢献のための寄付活動で、植林、河川・海岸保全等の自然保護活動に実績のある団体に対して寄付を行っています。

   2017年度のグリーン基金は、2017年10月1日から12月31日まで日本代協のホームページで公募を行い、応募いただいた団体の応募要件、適格性等を日本代協CSR委員会、外部の有識者を交えたグリーン基金選考委員会で厳正に審査し、理事会の承認を得て決定しました。

   今後、各地域で贈呈式を行い、寄付先団体が行う社会貢献活動への参加などを通じて相互の交流を深め、地域社会への貢献を進めていきます。


グリーン基金の寄付を行う団体は、以下のとおりです。

〔1〕 10万円の寄付を行う団体
団  体  名
  奥入瀬川クリーン対策協議会
  特定非営利活動法人 白神ネイチャー協会
  特定非営利活動法人 庄内海岸のクロマツ林をたたえる会         
  盤州干潟をまもる会
  特定非営利活動法人 未来の荒川をつくる会                        
  特定非営利活動法人 町屋百人衆
  特定非営利活動法人 世界の砂漠を緑で包む会
  特定非営利活動法人 エコ葛城市民ネットワーク
  特定非営利活動法人 共生の森
  公益財団法人 天神崎の自然を大切にする会
  特定非営利活動法人 鷲羽山の景観を考える会
  八代のツルを愛する会
  特定非営利活動法人 唐津環境防災推進機構KANNE
  魅力ある乙津川にする会


〔2〕 5万円の寄付を行う団体
団  体  名
  中田地区記念物保存会
  特定非営利活動法人 環白山保護利用管理協会
  特定非営利活動法人 未来守りネットワーク
  島根自然保護協会
  特定非営利活動法人 北広島ボランティア・メイプル                 
  特定非営利活動法人 山の自然学クラブ
  コウノトリ湿地ネット
  特定非営利活動法人 グリーンラインを愛する会
  神角寺渓谷緑化推進会
  仁淀川流域山林保全育成の会
  特定非営利活動法人 エゾシカネット



<グリーン基金選考委員会の模様>