主な活動

主な活動

主な活動

代理店に対する教育・研修活動

■ 損害保険大学糧教育プログラムの運営

『損害保険大学課程』教育プログラムの運営を行い、一般社団法人日本損害保険協会(以下損保協会)認定のプロ中のプロである「損害保険トータルプランナー」の育成と教育・研修活動を行って、代理店自らの資質向上に努めるための業務運営を行っています。

「損害保険トータルプランナー」資格を取得するには、教育プログラム受講が必須となっています。

「損害保険大学課程」教育プログラムの詳しい内容はこちらへ

■ 日本代協アカデミー

日本代協独自の教育制度として、インターネット上で会員向けに、スキルアップのための教育コンテンツと事業経営に役立つ情報提供コンテンツを配信しています。
代理店に必要とされる「組織力の強化」「募集人一人ひとりのレベルアップ」「収益生産性の向上、内部留保の充実」等の社員教育をサポートしています。

日本代協アカデミーの詳しい内容はこちらへ

3本柱のカリキュラム

損害保険の普及に関する啓発・宣伝

■ 消費者団体との対話活動

各地域で消費者団体と定期的に懇談会を行い、消費者の声に耳を傾け、その声を会員で共有することで、代理店・募集人の資質向上を図っています。

■ 損保協会との連携活動

  • 損害保険の普及や交通安全・防災などの啓発活動に協力・参加し、副読本を活用したハザードマップの普及。
  • 子どもたちが街を探検しながら防災・減災について学ぶプログラム「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」の勧奨・支援。
  • 損保協会が中心となり官民合同で展開している「自動車盗難防止キャンペーン」や損保協会が主催する「10月7日トーナン(盗難)防止キャンペーン」に積極的に協力。

■ お客様向け情報紙「みなさまの保険情報」発行

お客さまに常に新しい情報をお届けするためのツールとして、お客さま向けの情報紙「みなさまの保険情報」(年4回発行)を代協会員に斡旋しています。

「みなさまの保険情報」の詳しい内容はこちらへ

みなさまの保険情報紙

代理店の制度や業務に関する調査・研究および提言

保険募集の公平性を維持し、不公平な競争を排除するために、金融庁、損保協会、保険会社などの関係先に改善提案を行い、また消費者のプライバシーの侵害、保険会社・代理店を選ぶ自由の侵害など消費者利益の保護の観点から、銀行等による保険商品販売の弊害防止措置等のモニタリングも行っています。

■ 代理店賠責「日本代協新プラン」を提供

日本代協は、保険契約者保護の観点から、資質向上、代理店経営品質向上に努める一方で、万が一、契約者にご迷惑をかけた場合(保険業法第283条による賠償事案)の賠償資力が確保できるよう、代理店賠償責任保険「日本代協新プラン」を代協会員に提供しています。

代理店賠責「日本代協新プラン」の詳しい内容はこちらへ

社会貢献活動

■ 交通安全に関する活動

「無保険車追放キャンペーン」を実施。
毎年全国各地で行われている交通安全運動にも積極的に参加しています。

■ 公開講座の開催

地域の皆さまと共に「保険」や「防災」に関する事を考える場として、一般消費者を対象に全国各地で公開講座を毎年開催しています。

■ 地球環境対策・ボランティア活動

各都道府県損害保険代理業協会(以下各代協)や個人を中心に植林作業、海岸や河川のゴミ拾いなどの活動。
また街頭献血やチャリティ募金など、様々なボランティア活動に参加しています。

日本代協の詳しい活動内容はこちらへ

森の賢者“ふうた”

森の賢者ふうた
森の賢者ふうた

2016年11月 損害保険代理店の役割や代協の活動を消費者に広く知っていただくことを使命に、日本代協キャラクターとして誕生。

消費者と代協会員をつなぎ、安心・安全のために幅広く活動していきます。

  • 「子ども110番」
  • 「ぼうさい探検隊」
  • 交通安全
  • 地震保険等の街頭啓発活動 などなど・・・
ふうたのプロフィール

日本代協案内パンフレット

日本代協の活動内容を毎年お伝えしています。

日本代協は、今こんな活動をしています!!

損害保険の普及と
消費者・保険契約者の利益を守るために、
損害保険代理店及び募集人の
資質向上に努めています。

代協とはフッタバナー 代協とはフッタバナー
ふうた
© INDEPENDENT INSURANCE AGENTS OF JAPAN, INC.
All Rights Reserved.