第36次PIAS報告書 出来上がりました!


2017.9.5


  第36次太平洋保険学校(PIAS)が 6月2日〜9日の8日間に渡り 実施されました。
  本年度は、米国現地研修の受け入れ先を従来の米国保険教育協会(IEA)からCPCUサンフランシスコ支部に変更し、全国から14名の参加者を得て、36回目を迎えることができました。

  報告書は、参加者の方々全員の合作で作成しています。是非ご覧ください!

第36次 PIAS 太平洋保険学校報告書 (2,648KB)



  太平洋保険学校(PIAS)は、日本代協の教育研修事業の一環として昭和54年に開始した、損害保険業界で唯一の海外研修制度です。
  来年度は、1月頃より募集を開始する予定です。代協会員・非会員を問わず、保険会社社員の方も対象です。来年度37次PIASへのお申込みをお待ちしています。