「私たち損害保険代理店の事業継続計画」を刊行します



2014.3.10

 本日3月10日、日本代協では野村総合研究所、東京損害保険代理業協会、新日本保険新聞社他多くの皆様にご協力いただき、「私たち損害保険代理店の事業継続計画」を刊行します。

  3年前の東日本大震災の際には、代理店・従業員は、自らや家族が被災しながらも、避難所等で契約者を探し回るなかで懸命に契約者と連絡を取り、早期に保険金をお受取りいただけたことで、契約者の生活再建のお役に立つことができました。

  日本代協は、有事にあっても契約者のために事業を継続し、業務を全うことが損害保険代理店の使命であると考え、今般、要員等が限られる損害保険代理店においても自らの手で事業継続計画を作成できるよう、実践的な計画書の策定手順(ガイドブック)をまとめました。

  本の概要・目次、図書注文については  こちら  をご覧ください。