日本代協のご案内

会長挨拶

お客さまに必要とされる地域のオンリーワンを目指して

会 長 金 子 智 明

一般社団法人 日本損害保険代理業協会のホームページをご覧いただき、誠に有難うございます。

わが国には約18万店の損害保険の代理店があり、 保険料ベースで約9割は損害保険代理店が扱っています。
言い換えれば、消費者の皆様がご加入される損害保険商品の殆どは、私たち損害保険代理店を通じてご加入いただいていることとなります。

一般社団法人 日本損害保険代理業協会(略称:日本代協)は、昭和39年に大蔵省の認可を得た損害保険代理業業界唯一の公益法人として活動して参りましたが、法令に基づき、内閣総理大臣の認可を得て、平成25年4月1日付で一般社団法人へ移行しました。移行後も、これまで通り、損害保険の普及と保険契約者の保護、そして防災・減災を含む社会貢献を目的とし活動して参ります。

日本代協を構成する都道府県代協の正会員は12,145店(平成31年3月末日現在)の損害保険代理店でありますが、いずれも損害保険代理業のプロ中のプロとして誇りと使命感に燃え、消費者の利益のために邁進しております。
なかでも、弊会の「日本代協保険大学校」「日本代協認定保険代理士制度」と一般社団法人 日本損害保険協会の「代理店専門試験制度」が、発展的に整理・統合して創設された「損害保険大学課程」は損害保険業界共通の募集人認定制度であり、また「損害保険トータルプランナー」は、制度の教育プログラムを終了し、試験に合格したお客さま対応力の高いプロフェッショナルです。

「損害保険トータルプランナー」の豊富な経験と高度な知識は、必ずや消費者のみなさまのお役に立てるものと確信しています。

時代の変化に伴い、損害保険商品の内容が複雑化・多様化するとともに、様々な保険に関する広告・情報が飛び交うようになり、消費者のみなさまが選択に迷うことが多いかと存じます。

どうぞ全国各地におります都道府県代協の正会員にご相談ください。

損害保険のプロ中のプロとして、お客様個々の意向を確認し、最適の商品をおすすめ申し上げるとともに、万が一事故にあわれた場合、誠心誠意のお手伝いをさせていただきます。

一般社団法人 日本損害保険代理業協会
会 長   金 子 智 明

代協とはフッタバナー 代協とはフッタバナー
ふうた
© INDEPENDENT INSURANCE AGENTS OF JAPAN, INC.
All Rights Reserved.