「長時間労働につながる商慣習の見直し」について損保労連と共同宣言締結しました


2018.8.29

  この度日本代協では、政府が進める「働き方改革」の柱の一つである「長時間労働の是正」に向けて、業界に様々存在する商慣習の見直しを進めるために、損害保険労働組合連合会(損保労連)と共同宣言を締結しました。

  本共同宣言は、「相手の働き方に配慮する」ことを趣旨としており、今後、各現場において、保険会社の担当者等と認識を共有しながらお互いの行動・言動を見直し、長時間労働の是正に取り組んでまいります。