地震保険の街頭啓発活動を有楽町駅前で実施しました。


2015.10.5

   日本代協のCSR委員会(委員長 山中尚)は、10月2日に地震保険の街頭啓発活動を有楽町駅で実施しました。
   日本代協では、新潟県中越地震が発生した平成16年10月23日を契機に毎年10月を地震保険の月としており、CSR委員会での啓発活動を皮切りに全国47の都道府県で、地震等による被災者の生活再建資金の確保を目的とした地震保険のPR活動を行なう予定です。