地震保険啓発活動 特別キャンペーンを実施しました。


2015.3.18

  一般社団法人 日本損害保険代理業協会(会長 岡部繁樹)は、消費者に対して地震保険の必要性を広くPRし、加入者を増やして地震対策を進めるため、「地震保険啓発活動 特別キャンペーン」を実施しました。

  日本代協並びに全国都道府県代協では、毎年10月を地震の月として「地震保険啓発・普及キャンペーン」を行っていることから、今回の特別キャンペーンは、「国連防災世界会議」が開催される3月に宮城県の他、大規模震災の被災地である新潟県、兵庫県の3地域で行うこととしています。


   3月15日(日)宮城県で実施した特別キャンペーンは、宮城県代協と日本代協CSR委員が取組みました。



地震保険啓発活動 特別キャンペーンの模様

【宮城県での地震保険啓発活動】

    
     
       


【新潟県での地震保険啓発活動】
          


【兵庫県での地震保険啓発活動】