「日本代協アドバイザーに望月広愛(モチヅキ ヒロチカ)氏が就任しました!」


2017.10.17

   日本代協では平成29年度第5回理事会(10月13日開催)にて、長年にわたり日本企業の経営品質向上に向けたコンサルタントの第一人者である株式会社MATコンサルティング代表の望月広愛氏にアドバイザーに就任いただきました。

   望月先生は、経営品質の著名なコンサルタントであり、日本経営品質賞の審査委員なども歴任されていますが、研究者に止まらず、小規模企業・中規模・大規模企業の社長経験をお持ちです。
特に、競争環境が厳しく、労務管理も難しい外食産業とスーパーマーケットの経営に携われた実績があり、その中のイタリアンレストランチェーンを経営するJ・アートでは外食産業で初めて日本経営品質賞を受賞されています。

   今、保険代理店のみならず金融業界全体が顧客本位の業務運営の実践と定着を強く求められていますが、「顧客本位」、「従業員重視」、「社会との調和」、「独自能力の発揮」を4本柱にして企業の持続的発展を図る望月先生の深い見識は、今後の代理店経営を考える上で大きな気づきを与えるものと考えております。

   今後、望月先生のアドバイスを指針に据えて、激しく急激な変化が続く時代に的確に対応し、代協会員の事業の成長を実現していきたいと考えます。


先生のプロフィールは、別紙PDFを参照願います。