損害保険トータルプランナーの認定更新について


2016.6.20


   旧日本代協認定保険代理士の 3・6・9・12期の方で、損害保険トータルプランナーに移行した募集人は、 平成28年12月末日に損害保険トータルプランナー資格の有効期限が到来します。 (対象者 2,477名のうち、6月初時点で2,296名が未更新)


  ❖認定を更新するには、コンサルティングコース更新試験の受験・合格が必要となります。

  試験方式   IBT試験=自宅や勤務先等のパソコンでインタネットを通じて受験する方式
手数料  2,000円(1回の申込みで有効期限内であれば合格するまで何度でも受験することができます  
試験日程  通年(年末年始を除く月曜日~土曜日(祝日を含む))の8時00分~20時00分の間
試験時間  制限なし(ただし、上記受験可能時間内に限ります。)
教  材  更新試験の受験申込後に、損保大学課程更新試験サイト上で確認することができます


  ❖「認定更新」に関する詳細については、損保協会設営の以下URLを参照ください。
  【 1 】 http://www.sonpo-dairiten.jp/daigaku/koushin.html  (認定更新について)

  【 2 】 http://www.sonpo.or.jp/useful/dairiten/daigakukatei/totalplanner/  (損害保険トータルプランナー専用ページ)

  【 2 】の専用ページに関しては、認定者のみ利用できます。(ID、PWが認定者のみに送付されています。)
  更新試験の受験の手引き(PDFファイル)、学習のポイント(PDFファイル)が登載されています。


※今回の更新対象者はすべて旧日本代協認定保険代理士からの移行者であるため、特別に日本代協からも更新勧奨するものです。